飛蚊症の原因と治療リスクについて

飛蚊症の有効な治療法はあるのでしょうか?

飛蚊症という症状は同じでも、その原因は1つではありません。もちろんその原因によって治療方法は違ったものになります。

中には、そのままで時間の経過にともない改善するのを待つという、つまり何もしないものや、手術が有効なものもあります。

手術については、その術式は確立されており、硝子体を切除することで改善されるそうです。しかし、硝子体手術はリスクが大きく国内では、飛蚊症に対して、この硝子体の切除を行うことは少ないそうです。

アメリカでは、この硝子体の混濁部にレーザーをあて細かく分解する治療を行うところがあるそうですが、日本からその治療を受けるには費用が相当な額(100万程度ということも)になるようです。






富田式飛蚊症改善術は、この4つのステップです

 自分の飛蚊症のタイプを性格に把握して原因を突き止める
 原因別の3つの方法を使って飛蚊症を元から改善する
 再発しないように1日数分程度あることを実戦する
 1〜2ヶ月後を目安に再度原因チェックを念のために行う


費用のリスク カラダへのリスクを最小限に考えられた富沢式飛蚊症改善術をおすすめしておきます。


90日間返金保証つき 富沢式飛蚊症改善術

美白スキンケア